美しい肌を手に入れるためには、肌の外側からのケア以上に、ターンオーバー(肌の代謝)を正常化することが大切です。これにより、保湿機能・バリア機能が発揮され、肌が守られるからです。

 

一般的に、年齢を重ねるほど体の代謝機能が衰えていきますので、ターンオーバーの周期も歳と共に長くなっていく傾向があります。

 

個人差がありますが、正常なターンオーバーの周期の目安は、28日(20代の場合)と言われています。

ターンオーバーの期間(周期)は遅すぎると良くない

期間が長すぎると、自然に肌から排出されるはずの老廃物が肌の表面に付着し続けることになります。
その結果、毛穴が閉塞し、皮脂が詰まって排出されなくなったりします。このような期間が長く続いてしまうと、たるみやシワの原因に繋がります。
また、肌が固くなったり、乾燥しやすくなったりして、悪循環に陥ってしまいます。

 

かといって、早すぎるのも良くない

ターンオーバーが早いということは、新しく綺麗な肌への生まれ変わりが早い、ということなので一見望ましいようにも思えます。でも、早すぎるのもかえって肌にトラブルを引き起こすので注意です。

 

というのも、まだ成長が不十分で準備不足の細胞が肌の表面に現れてしまうからです。このような細胞は、比較的壊れやすいため、肌のバリア機能が弱まってしまうのです。

 

その結果、保湿性が低くなり、傷つきやすくなったり乾燥しやすくなったりします。汗や皮脂が過剰に分泌され、敏感肌や肌荒れになってしまう事もありますね。

 

この状態が長く続くと、敏感肌が悪化して、斑点や湿疹などの炎症に繋がることも。

あなたのターンオーバーの周期を知る方法

以上説明したように、ターンオーバーの期間は、早くても遅くても良くないのです。

 

ここで気になるのが、「自分のターンオーバーの周期は、どれくらいなのか?」ということですよね。

 

これは、角質チェッカーというものを使うと、おおよそ推定することができます。興味のある方は一度試してみると良いかもしれません。

 

角質チェッカーと聞くと、なんだか機械的なものをイメージしてしまうかもしれませんが、実際のものは、フィルム状のシールのようなものです。

 

粘着性があって肌に付けることで角質を収集することができます。収集された角質の状態や量、粗さや乾燥具合などからターンオーバーの周期を推定することが出来るのだそうです。

 

個人で購入することもできるようですが、サロンなどでチェックしてもらった方が安心なので、気になる方はそちらで相談するのが良いでしょう。

 

→関連記事: 肌のターンオーバーの周期や正常化にかかる期間はどれ位?